2018年12月1日土曜日

ラーメン花月嵐の壺ニラという最強のつまみ

作り方を紹介します
と言っても cookpad さんで紹介されているレシピをパクっただけです
分量とか手順とか材料とか毎回忘れるので備忘録として残しておきます

材料

  • にんにくチューブ (できれば生にんにく)
  • ごま油
  • 一味唐辛子
  • 豆板醤 (チューブじゃなくても OK)
  • ウェイバー (他の中華風調味料でも OK、鶏ガラでも代用できるっぽい)

tsubonira1.jpg

ニラを切る

今回ニラは 3 束ほど使います
後で紹介する各種調味料の量は 3 束を目安に入れているので 1 束の場合は 1/3 してください
ニラは 1/4 で OK です
tsubonira2.jpg

もっと細かくしたい人は細かくしても OK です
揉むと水分が出て小さくなるので 1/4 くらいがオススメです
ちゃんと水洗いしてあげましょう
tsubonira3.jpg

塩もみ

先に塩もみを軽くしましょう
塩はスプーン 1 杯くらいで良いと思います
tsubonira4.jpg

先にやる理由はさっぱりわかりません
面倒くさい人は他の調味料と一緒に混ぜちゃって大丈夫だと思います
また混ぜるときはビニール手袋をすると気持ちよく混ぜられると思います
tsubonira5.jpg

各種調味料を入れていく

以下順番は関係ないです
また写真では毎回混ぜている感じですが先に調味料を全部入れてあとで一気に混ぜ合わせれば OK です

にんにくチューブです
自分はにんにくが好きなので結構多めに入れています
ちなみにあとでこれの倍くらい追加しています
量で言うとチューブの半分くらいは入れていたかもしれません
tsubonira6.jpg

ごま油です
スプーン 3 杯入れたのですが 2 杯くらいで良いと思います
自分はごま油少なめのほうが好きです
tsubonira7.jpg

味覇です
スプーンで適当にすくったのを 2 杯入れました (これも 1 杯でも良いかも)
味覇は固形になっているので混ぜるときにちゃんと崩してあげるようにしましょう
tsubonira8.jpg

一味唐辛子です
全体が見えなくなるくらい入れました
ここで辛さを調整できるので辛いのが好きな人はもっと入れていいと思います
自分はこのあとビン一本分全部入れました
tsubonira9.jpg

豆板醤です
こんくらいかなと
ここでも辛さを調整できます
中華っぽい辛さ?が好みな人は一味を減らして豆板醤多めにすると良いと思います
tsubonira10.jpg

混ぜる

まんべんなく混ざるようにしましょう
固形のやつは残らないように注意してください
tsubonira11.jpg

混ぜ終わったら上からラップを押し蓋的にします
tsubonira12.jpg

一日冷蔵庫で保存

一日おいたほうが味が馴染んでおいしくなると思います
自分は置くのをオススメします
また一日置くと水分がだいぶ出るので吸い取って上げると良いと思います

食す

おいしいです
食べ過ぎると胃もたれするのでほどほどに
tsubonira13.JPG