2020年2月11日火曜日

自分の DIY 作品まとめ

結構自作した作品がたまったので忘れないようにリスト化
今後も新しいのができたら追加する
個別の記事やスライド、動画として公開しているものもあるのでそれらはリンクしておく

電子工作

トイレまきまきくん

ロータリエンコード + Raspberrypi Zero で作成したデバイス
使ったトイレットペーパーの長さを Slack や Twitter に通知してくれる

詳細は以下のスライドかこちら

エアコンさん

ESP-WROOM と赤外線送信を使ってエアコンの信号を飛ばすデバイス
Slack や LINE からエアコンを制御することができる

詳細はこちら (動画あり)こちら (Qiita 版)

ATtiny85 ライター

Arduino Pro mini を使って ATTiny85 のライターを作成
Arduino のマイコン処理を小型化したいときに使える

詳細はこちら

自動タップくん

Arduino Pro mini + サーボモータを使ってスマホ画面をタップし続けるデバイス
iOS ならスイッチコントロールと併用することでいろいろな作業を完全自動化できる

詳細はこちら (動画あり)

木材工作

子供用の机、椅子

2x2材と1x4材で作成した子供用の机と椅子

詳細はこちら

工具箱

165円の合材と 110円ベニヤので作成した工具箱
取っ手の穴も自分で開けた

工具箱ミニ

工具箱の余った木材で作成

積み木

1x4 の余った木材で作成
適当に切ってヤスリで面取りしただけ
ノコギリでまっすぐ切る練習にもなる

1x4 の余った木材を組み合わせて作成
釘打ちの練習にもなる

卓上ゴミ箱

1x4 の余った木材を組み合わせて作成
上記の枠と同じ仕組み

詳細はこちら

ダーツボードの柱

ディアウォールとパイン材の一枚板を組み合わせて作成
位置をしっかり合わせる必要があるのが大変だった
今思えばパイン材である必要はなかったので木材の質を落とせばもっと予算は抑えられたはず

詳細はこちら

重ねることができる机

適当に購入したベニヤと 2x2 材の余りで作成
写真では見えないが足のところにダボ材が埋め込まれており上下の机をちゃんとつなぐことができる
もちろん外すことも可能

簡易机

地味に一番使っている机
パイン材の余りで作成
足の角度などがガタガタだし合材なので折れまくったが補修して使い続けている
本当は足の部分は横木を当てて補強するべき

ビー玉ころころ

工具箱と工具箱ミニの余り木材で作成
ビー玉が外に出ないようにダンボールで壁を作成したが本当はアクリル板とかプラ版とか透明な素材でカバーしたかった
左上からビー玉を入れて右下に落ちてくる

2020年2月9日日曜日

木材に四角い穴をあけよう

使った道具とやり方を忘れないための備忘録

使う道具

  • 電動ドリル
  • バイス
  • 糸鋸
  • 鉄ヤスリ
  • 紙やすり (180)

代用品はいろいろあると思いますが個人的にはバイスは必須かなと思います
あとは穴を開けたい木材に四角を印を書いておきます

1. バイスで固定してドリルで穴を開ける

しっかり固定しましょう
固定できてないと木材がずれてうまく穴を開けられません
穴を開ける際は目印として書いた線の内側に穴を開けましょう

四隅に開ければ OK です
ここに糸鋸を通すので糸鋸が通る大きさのドリルで穴を開けましょう

2. 糸鋸を通して中を切断する

最初に開けた穴だと糸鋸が通らなかったので近くにもう一つ穴を開けて拡大しました
ハンドルータがあればそれを使って穴を拡大しても良いと思います

あとはギコギコして穴と穴をつなぐ感じで切断していきます
かなり雑な感じで OK です

3. 鉄ヤスリで削る

ここで形を整えます
鉄ヤスリで削ると木材の端がめくれ上がってしまいます
うまくやればキレイにできますが木材の硬さにもよるのである程度は目をつぶってやりましょう

適宜、木の向けを変えながら削るとやりやすいです

ある程度形が整えば OK です

4. 紙やすりで面取りする

あとは仕上げとして紙やすりで面取りやめくれ上がってしまった部分の処理をしましょう
写真では紙やすりを棒状に巻きつけて面取りしています
今回のように四角の角の部分をヤスリする場合は平らな棒に巻きつけるとやりやすくなります

おわりに

こんな感じで完成しました
さすがに真四角に穴を開けることはできませんでしたが十分だと思います
電動糸鋸や電動サンダーなどがあれば更にキレイにできると思いますが無いのでこれくらいで十分です

2020年2月1日土曜日

スマホ版ドラクエ8プレイメモ

価格

2019/01/04 1840 円でセール中に購入


成果

初見だったのでちゃんと最後までやりました
だいたい 70 時間くらいかかりました
途中でレベル上げしすぎた感がありましたが敵のダメージもインフレしまくっていたので自分にはちょうど良かったかなと
「ためる」ゲーな感があったので「いてつく波動」が来ないことを祈りながらプレイする感じでした

以下アプリの操作に関する所感や攻略時のメモです

Good

  • 自動歩行
  • 戦闘のコマンド選択を省略できる
  • AI がちゃんと道具も使ってくれる
  • ルーラとかレティスとかキラーパンサーがショートカットで使える
  • iCloud を使ったクラウドへのセーブデータの保存ができたので別端末へのデータの移行もできそう

Bad

  • たまにフォントがバグっているところがあった
  • ランドスケープにはできない
  • 倍速戦闘はなし
  • 錬金釜が道具袋からしかできない
  • 錬金釜で使えない装備は自動で売却してほしい
  • 複数錬金できない
    • 上やくそうを複数作れないなど
    • -> 既存のレシピからできた
  • 船を降りるのが難しい
  • 戦闘中に味方の行動を一括で変更できない
    • バッチリからガンガンに一括で変更するなど
    • 通常時の「さくせん」メニューからは変えられる
  • 3D ゲームなので全体的にスマホだと操作が辛かった
  • 3DS 版の移植ではないので「追憶の回廊」などの追加コンテンツがない

攻略メモ

  • 序盤は結構死んだ
  • 船を手に入れてから敵が強くなった印象
  • カジノはビンゴの MAXBET が速そう
    • iOS ならスイッチコントロールが使える
  • 「まほうのかぎ」はドロデーンの2F
  • ずっとお金にこまる生活だったので金策を有効に使っていくのがオススメ
    • 激辛チーズが作れるようになったらそれを錬金して売るのが良い
  • 錬金釜のレシピ集めは相当だるい
  • さいごの鍵取得以降はフリーシナリオっぽくなりどこに行くのかよくわからなくなるので素直に攻略サイトを見たほうがいい
  • レティス入手後にかなり自由度が上がり強い装備の作成やレベル上げもしやすくなる
  • レティス入手後にすぐ「ふしぎなタンバリン」を作ると楽になる
    • 後半になればなるほど「ためる」が重要になる
    • というかためないとダメージソースにならない
  • レベル上げは竜骨の洞窟でベルゼブブのメガザル+メタルキング蘇生が意外とオススメ
  • ドクロ狩りは全く使わなかった

まとめ

やはり SFC よりも PS2 の移植ゲームのほうがボリュームが格段に多かったです
ちいさなメダルやバトルロードなどサブストーリのやりこみ要素も多かった印象です
クリア時間も 3 倍くらいかかったので結構遊べました
2 週目はやらないかなと思います