2019年2月2日土曜日

ギガを気にする生活

最近は何かとそんな気がする
自分は携帯キャリアの 2 年縛りとか WiMAX2 の 2 年縛りとかは縛りが解消されたら必ず別のキャリアもしくはプロバイダと再契約し直すようにしている
理由は単純でそちらのほうがお得だからである

何がお得か

お得な点はだいたい金銭的な面が多く、新規契約するとキャッシュバックを受けられたり契約から数ヶ月の間は引っ越しキャンペーンとかで安くなったりするのである

逆にいうと縛りが終了してもそのまま契約しているとキャンペーンも終了し通常のお値段に戻るのでいつも払っていた金額より少し多く払うことになる (まぁそれが普通のお値段なので多くはないのだが)

面倒な点

なので多少面倒な手続きをしなければならないが自分は縛りが終了すると別のところに毎度引っ越ししている
引っ越し時の面倒な点にも少し触れておくと例えば携帯キャリアの引っ越しの場合にはナンバーポータビリティ (MNP) などの手続きが必要になる
単純に別のキャリアと契約する必要があるので契約書類の記載や個人を証明できる書類の提出やクレカの登録なども必要になる

また新規登録の場合には事務手数料といった「初期費用」もかかることになる
この初期費用も結構バカにならず 1 万くらい取るところもある
そして大抵の場合はまたそこから 2 年縛りが発生するの感じだ

当然だが 2 年縛りにはおなじみの契約更新月があるので、そこで手続きするようにしている

契約プラン

ここで登場するのがプランの問題
三大キャリアのプランを見ると大抵の場合は 5GB が普通のプランで 4,000 から 5,000 円 くらい (高すぎ)
それ以下の容量だと月額料金が少し安くなり、それ以上の容量だともっと高くなる
また容量が足りなくなった場合は追加で 1GB 単位で購入することもできる

キャリアはいろいろと策を売っており家族で入ると割引になったり長期間使っていると割引になったりするようなキャンペーンをやっている
まぁそれはキャリアの頑張りなので良いと思う

難しいなと思うのは最近良く見る「キャリアでも格安 SIM ばりに安くなりますよ」的な広告
確かに安くなるのだがいざ箱を開けてみると容量が 500MB しかなかったり 1GB しかなかったりする
スマホ時代の今でもほとんどネットを使わない人なら問題ないが大抵の人は SNS やソシャゲをする
そうなると確実に容量が足りなくなるのである

そんな場合どうやって対応するのか人それぞれだとは思うが自分は大きく以下の 3 つだと思う

  • お金を払って大容量のプランに入る
  • 容量を追加する
  • 別の回線を使う

でここでは「別の回線を使う」についてもうちょっと考える

キャリア以外の通信回線

いわゆる光回線とか WiMAX2 とかである
最近ってわけではないが三大キャリアと契約しているともれなく光回線も契約させられるケースがあるので自宅に固定回線を引いている人が多いと思います
自分はもう 10 年以上固定回線を引いておらず状況が制限周りの使用が分からないのであまり触れませんが、少なくともベストエフォートサービスを歌っており混雑時には自ずと通信制限になるのではと思っています

で自分が使っているのが WiMAX2 です
これも 2 年縛りがあり毎度乗り換えています
多くのプロバイダが提供する WiMAX2 には「ギガ放題」というプランがあり多くの人がこのプランに加入していると思います
自分もそうでした
「月額使いたい放題」なので容量を気にしなくていいと思いきや気にしなければいけません
ギガ放題で通信制限を受ける条件は 2 つあり

  • 10GB/3日
  • 4G LTE 側の制限

下は WiMAX2 と LTE 回線を混在で使うケースであまり使っている人は多くないと思います
ルータに LTE 用の SIM が入っており、それを使って LTE 回線で通信します
当然そちらにも使える容量が決まっておりその上限になると制限がかかります

10GB/3日の制限

問題はそちらではなく 10GB/3日 のほう
要するに 3 日の間で 10GB 使っていると制限状態になりますよという条件
これが厄介で次の日になると解消されるというわけではなく次の日になると、その前と前々日からの合計が 10GB になっているとまた制限の状態になります
つまり毎日 3GB 以上使っていると永遠に制限状態になります

自分の場合、月 170GB ほど使います
理由はわかっており Youtube と AmazonPrime と AbemaTV です
それらを見ているとあった言う間に 10GB/3日の制限に引っかかります
当然制限状態になります

が普通に視聴できます、なぜか
実は WiMAX2 の場合制限がかかっても 1Mbps はでます
かつベストエフォートサービスなので回線が混雑していないお昼とかは制限が掛かっていてもストレスにはならないレベルで通信できます
もちろん夕方からゴールデンタイム、深夜あたりに掛けては制限+混雑でかなり重たくなります

結局何がいいたいかというと WiMAX2 でも (たぶん光回線でも) ギガ放題などということはなく制限がかかってしまうということです

最近出てきた無制限 Softbank 回線

いわゆる Pocket-Wifi です
発端は 1 年くらい前だと思います
最近だとたくさんありますが FUJI Wifi などが初期かなと思います
で衝撃だったのが「LTE 回線使い放題」です

初めは「はいはいどうせ 10GB/3日とかあるんでしょ」とか思っていましたがガチで無制限だったようです
「だったようです」そうお察しの通り今はがっつり制限がかかります
だいたい 100GB が上限のようでそれ以上使うと 128kbps の制限になり翌月になるまで制限の状態のようです
プロバイダのサービスによっては容量を追加購入できるかもしれないのですが大抵のプロバイダは追加購入できず、ただ翌月まで待つしかありません

ここで大問題なのが 128kbps しか出ないということ
冒頭に触れたキャリアのプランで契約しているプランの容量を超えると 128kbps 状態になります
まさにその状態が Pocket-Wifi でも起こります
この制限は WiMAX2 よりタチが悪いです
WiMAX2 の場合制限が掛かっていてもギリギリ使えました
が、Pocket-Wifi の場合、全く使い物になりません
本当に何もできないのでどうしようもありません

ただただ翌月のリセットを待つしか無いのです

制限にかからないためにギガを気にする生活をしなければならない

まぁ要するにそうならないためにギガを気にしなければいけないということです
キャリアしかり WiMAX2 でも Pocket-Wifi でもそうだということです
最近だとマイページやルータにログインすると通信量カウンターがあり一ヶ月でどれくらい使用しているか確認することができます

たぶんそれらを駆使していい感じに容量を使い切るような生活スタイルにしていかなければならないのではないかと思っています

例えば Youtube などは何も気にせず視聴していると回線の状況が良いと勝手にフル HD にしてくれます
最近だと 4K 動画もあるようで 4K になることもあります
そうなると大変です
あっという間に 100GB なんてなってしまいます
ましてや携帯の場合は容量も小さいのであっという間にキャリアの上限に引っかかります
なので視聴する際は 144p or 240p に固定して視聴するようにします

FireTV Stick でも「環境設定」->「データ使用量の監視」をオン->「ビデオ画質を設定」->「標準画質」とかしています

音楽ストリーミングだと Spofity などは通信を節約できるモードがあるのでそういうの使ったりします

そんな感じでギガを気にしなければならないのかなと思います
特に家族がいる場合はそんなこと知ったこっちゃないってことでガンガンダウンロードしたりするので注意が必要です

固定回線を引こう、たぶんそれが安牌

いろいろ書きましたが、実は容量なんてあまり気にしていない人が多いと思います
なぜこんなことを書いているかというと今携帯の SIM がマイネオさんで契約しており自宅の回線が Star Wifi で契約しています
どちらも制限がかかると 128kbps になってしまうからです

そんなジレンマから解消されるにはたぶん自宅に固定回線を引くのが良いんだと思います
工事したり家に弁当箱みたいなでっかいモデムとルータを置かなければいけないので面倒ですが (たぶん) 容量とか気にしなくて済むと思います
ただベストエフォートなので混雑はどうしようもないですが、、、
混雑すら嫌だって人は「専用線」を引くしかないのかなと思います
自分は引いたことないですが法人向けっぽいのでお値段もそれなりにすると思います
そもそも個人で契約できるのかってのもありますが

今後どうするか

Star Wifi は契約したばかりなのでとりあえず 3 ヶ月くらいは使ってみようと思います
マイネオさんは特に不満な点はないので今後も継続すると思います

どちらも縛りのないプロバイダさんなのでいつでも解約できるので、全然容量がダメってことであればさっさと解約して次に移ろうと思います
たぶんまた WiMAX2 を契約するんじゃないかなと思っています
ただ、初期費用問題もあるのでさすがに一ヶ月ごととかは厳しいかなと、、、

ということで 2019年はギガを気にしながら生活していこうと思います
動画見るの好きだから辛い、、、
世の中の皆さまはどうやってギガと付き合っていってるのだろうか

2019年1月24日木曜日

The support page for "Simple Party Games for DL-200s" App

200s_icon.png

About this page

This page is supporting for “Simple Party Games for DL-200s” game app.
If you have questions or found a bug, please contact me using Twitter or below the comment.

App URL

iOS 版・・・https://apple.co/2RTHZHj

How to play

  1. Connect to 200s with your iPhone or iPad.
  2. Open this app and select a game you like.
  3. Let’s play the party game everyone.

Release Note

v1.0

Released App !

2019年1月6日日曜日

ダーツがんばる

熱中できることを探すシリーズ第一弾
素人はすぐに形から入ると小馬鹿にされがちですがボクはそのスタイル嫌いじゃありません
ということで新年早々ダーツボードを購入して自宅に設置してみました
行動が大事やで

ダーツボード

購入したのはダーツライブの 200s というボード


ダーツ ボード DARTSLIVE-200S(ダーツライブ200S)

結構高いです
が機能が素晴らしい
スマホと連携して DARTSLIVE のゲームがスマホで楽しめます
これがおもしろい
普通にダーツバーでダーツしている感覚と同じ感覚で遊べます

購入した

上記のリンクはがっつりアマゾンアフィリエイトのリンクを貼らせていただいているのですが実は自分はアマゾンで購入していません
どうやら激安の殿堂ドン・キホーテで売られているらしく年始に暇だったので行ってみました
するとどうでしょう 20% 引きの 19,800 円で売られているじゃないですか

ネットで調べると「ドン・キホーテで買うのはおすすめしない」「専用のスタンドとネットでセットで購入したほうが良い」という記事をよく見たのですが、20,000 円を切っているならどう考えてもお買い得だろってことで速攻購入しました

しかも自分が行ったドンキは 5,000 円以上のお買い上げ+指定の地域に住んでいる場合は当日中に無料配送してくれるという嬉しいサービス付き
ということで持って帰るのは辛かったので配送してもらうことにしました

スタンドどうするか問題

先程少し触れましたがスタンドをどうするかという問題があります
既成品であれば物がおけるスタンドタイプや専用のポールスタンドなどがあるようです
ただこれらも結構します (だいたい 1 万円くらい)
定価ベースで考えるとボード+スタンドで 3 万は余裕で超えます
さすがにそれは高い

じゃあどうするかって話ですが自分はディアウォールを使って自作しました
ディアウォールって何って人は適当にググればわんさか情報が出てくると思います
簡単に説明すると 2x4 (つーばいふぉー) の木材を使って壁を作れちゃうという代物です
安くて便利なのでこれを使ってスタンドもコスト削減してみました

自作する

まずは完成品です
すごいで

上部
darts1.jpg

下部
darts2.jpg

写真 1 枚に収まりきらなかったので上下に分けています
お金は約 5,000 円

  • 2x4 木材 1480mm x 2 = 1,200 円
  • パイン材 600mmx400mm x 1 = 1, 400 円
  • ディアウォール白 x 2 = 2, 000 円
  • 35mm ネジ = 400 円

写真の下部分を見るとわかりますがディアウォールの柱は床からではなく、すでに家にあった棚から張っています
これは別に床からでも良いですがその場合は 2x4 材が長くなるのでご注意を
だいたい 2 時間くらいでできました
また資材は島忠ホームズで購入しました
木材のカットもしてくれるので便利です

作り方

さすがに工程まで写真を撮っていなかったのでだいたいの流れを紹介します

200s の購入はすでに説明した通りドンキで買って配送してもらっています
スタンドの作成に必要な資材は上記に記載した通りです
で自作したのは以下のパイン材の部分が主です

darts3.jpg

200s というボードはどうやって壁に掛けるかというとボードの裏に引っ掛ける穴があり、そこにネジ頭を引っ掛けることで壁に掛けます
なので購入したパイン材に引っ掛けるためのネジを 4 箇所打ち込んでそのパイン材に 200s のボードを引っ掛けています
あとは張ったディアウォールの柱に 35mm ネジで 6 箇所打ってパイン材を固定するだけです
何言ってるかよくわからない人は写真と文章を見比べるとわかると思います

十字架になっているネジの部分にボードを引っ掛けるのですが、この十字架の位置をどうやって決めたかというと 200s を購入すると設計図みたいな紙が入っています
それをパイン材の上にかぶせて印を付けてることで位置決めすることができます

ポイントは平行 (左右対称) にちゃんと位置決めすること
十字架が曲がっているとボードを掛けたときに曲がってしまいます
また柱に打ち込むときも平行に打ち込まないとボードが曲がってしまうので注意してください

直接柱に引っ掛ける十字架を打ち込んでも良かったのですがさすがに厳しかったので一枚パイン材を挟んでいる感じです

とりあえずこれで作ってみてかなり安定しているので満足しています

ひたすら練習して腕が痛い

あとはひたすら投げています
200s にはダーツも 6 本入っているのですぐに投げれます

スマホと連携するとゲームも楽しめるのでぜひ連携しましょう
というか連携しないと 200s を購入した意味はないと思います
ダーツライブを遊んだことがある方ならわかると思いますが「カード」を仮想的に作成することもできます
なのでレーディングもダーツライブ同様に管理することができます

ただ、複数端末でのカードデータの共有やリアルなカードとの連携はできないっぽいです
まぁそれでもゲームの記録はしてくれるので十分かなと思います

おわりに

プロになるにはどうやらレーディングが A くらい必要だそうです
A がどれくらいすごいのかよくわかっていませんが狙ったところには 90% くらいで入れられるようになればいいのかなと思っています

そんな自分は全くブルに当たらないレベルなのでまずはブルがバシバシ入るマンになろうかなと思います
ググればダーツの基本講座みたいなのはわんさか出てくるので教材は Web で十分かなと思っています
あとはひたすら練習あるのみ
進捗は Podcast とかでも話そうかなと思います

質問とかあればコメントか Twitter でお願いします